ジュエリー撮影は難しい

ソニーのα体験会でジュエリー撮影にチャレンジしてきました。
ジュエリー撮影の成功と失敗は、事前セッティングによって結構決まるなあと実感。

布や小物はソニーさんで用意してくれていましたが、それをどう使うか、被写体をどう見せるかは、その人次第。
腕の見せどころだと思います。

例えば、これは自分的には失敗。
意図するものが撮れなかったので。

ジュエリー撮影

もっと立体感を出したくて、布の下に物を置いて角度を出そうとしたのですが、ネックレスが滑ってしまい、平坦に・・・。
肝心のクリスタルの部分も何だかボヤけてしまいました。
もっとキラッキラッ感出したかったんですけど、それも失敗しました。

お気に入りのジュエリー(スワロフスキー)だっただけにちょっと残念。。

で、こちらはソニーさんでセッティングしていただいたもの。(ジュエリーもソニーさん用意)
やっぱり違いますね。
撮影しやすかったですし、雰囲気もありました。

ジュエリー撮影

というわけで、得た結論は
ジュエリー撮影は難しい
ジュエリー撮影は事前のセッティングでほぼ決まる
ということ。

もっと精進します・・・。

α体験会とは

デジタル一眼カメラ(αシリーズ)の基本や撮影のコツ、撮った後の楽しみ方などを無料で学べるセミナーです。
参加条件はセミナーによりますが、今回はα製品登録者でした。
最近は、最低月に1回は参加するようにしています。

α体験会の詳細はこちら>>>デジタル一眼カメラαcafe体験会

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク