Sonyのαcafeで探す撮影スポット

だいぶ秋が深まってきたせいか、ちょっと遠くに足を伸ばしてみたくなりました。
もちろんカメラを持って、です。

image

最終候補は鎌倉か横浜山手の西洋館めぐりに絞られたのですが、ここからがなかなか決まらない。
そこで利用したのが、ソニーの写真コミュニケーションサイト「αcafe(アルファカフェ)」です。

αcafe(“α”で撮った写真をみんなで楽しむコミュニケーションサイト)

他の人の作品を参考にする

他の人の作品を見ることで、今自分がどんな写真を撮りたいのかイメージすることができます。
作品の探し方はとても簡単。αcafeの「詳細検索」を使います。

まず、「作品を探す」>「詳細検索から探す」をクリックします。

acafe

あとはフリーワードにキーワードを指定して検索するだけです。

acafe

例えば、「鎌倉」として検索すると、素敵な作品がズラリと出てきます。

acafe

作品を見ていて、こんな写真を撮りたいなと思えれば、ほぼ決まり。
たぶん、今撮りたいのはそんな写真なのでしょう。

ソニー製に限られますが、レンズで絞ることもできるので、持っていくレンズで絞り込んで探すこともできます。

検索エンジンの画像検索との違い

こんなことを書いていると検索エンジンでもいいんじゃないのと言われそうですが、情報や記録のための写真と、作品としての写真は別物だと考えています。

撮影に主体を置いて作品づくりをしたいのであれば、作品のみが展示されているαcafeのほうが効率的だと思います。

また、ほとんどの作品でレンズやカメラの設定情報が見られるので、それを参考に撮影することもできます。

おわりに

このαcafeで比較した結果、私は横浜の西洋館に行くことにしました。
単焦点レンズで、光を取り入れたアンティークな感じを出したいです。

今月か来月には行きたいので、撮影したら、またブログにアップしますね。

αcafe(“α”で撮った写真をみんなで楽しむコミュニケーションサイト)
※閲覧はどなたでも可能です。

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク