横浜西洋館めぐり① 外交官の家

カメラと共に横浜山手の西洋館を訪れました。
お供はもちろんNEX-3N、レンズは50F18の単焦点です。

イタリア山庭園へ

JR石川町駅を出て、5分ほど坂を上ったところにイタリア山庭園があります。
写生をする人や子どもの課外授業など、穏やかな光景です。
こちらには洋館が2館あるのですが、まずは国の重要文化財に指定されている外交官の家に向かいました。

yokohama_seiyoukan

外交官の家

外交官の家は、明治43(1910)年に明治政府の外交官・内田定槌邸として建てられました。もともと東京都渋谷区南平台にありましたが、平成9(1997)年横浜へ移築されたそうです。
設計はアメリカ人建築家J.M.ガーディナーで、様式はアメリカン・ヴィクトリアン様式と呼ばれています。

yokohama_seiyoukan

内装、インテリアの一つ一つが豪奢で味わいのある雰囲気を醸し出していました。
薄暗い中に輝くステンドグラスもとても綺麗。
写真を撮る人も撮らない人も、思わずうっとりとしてしまうような、そんな洋館でした。

ダイニングを再現したテーブルウェアも素晴らしかったです。

yokohama_seiyoukan

yokohama_seiyoukan

yokohama_seiyoukan

yokohama_seiyoukan

ちなみに外交官の家は写真はOKですが、接写はダメだそうです。
マクロレンズの方はお気を付けください。

また、撮影に時間をかけないよう張り紙がしてありました。
恐らく混み合うからだと思いますが、カメラを構えているとつい集中しちゃうので、気を付けたいですね。

●今回使用したカメラとレンズ
・SONY NEX-3N
SONY 単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS (SEL50F18)
icon
スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク