横浜西洋館めぐり④ 山手111番館

西洋館めぐりもいよいよ終盤。海の見える丘公園に到着すると、バラがきれいに咲き誇っていました。
こちらの公園では「山手111番館」と「イギリス館」の2館を見学することができます。

海の見える丘公園

山手111番館

横浜市指定文化財の山手111番館は、大正15(1926)年にアメリカ人J.E.ラフィンの住宅として建てられました。設計はベーリック・ホールと同じJ.Hモーガンです。
こじんまりとしていますが、シックな雰囲気が素敵なおうちでした。

こちらもインテリアはハロウィン仕様です。

山手111番館

山手111番館

山手111番館

「Cafe the Rose」でティータイム

山手111番館に併設のカフェ「Cafe the Rose」で一休み。
お店のおすすめ、カフェ・ザ・ローズ オリジナルローズティーを頂きました。
鼻を抜けていくバラの香りに癒されました♪

Cafe the Rose

横浜市イギリス館

昭和12(1937)年に英国総領事公邸として建築された建物です。
昭和44(1969)年に横浜市が買い取り、平成2(1990)年には横浜市指定文化財となっています。

イギリス館

イギリス館

以上で、今回の西洋館めぐりは終了しました。
すべての洋館をまわりきれなかったのですが、とても楽しい一日となりました。

次回はまとめ記事、書きたいと思います。

●今回使用したカメラとレンズ
・SONY NEX-3N
SONY 単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS (SEL50F18)
icon
スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク