接写~夜景まで。マクロレンズでいろいろ撮ってみました

先日購入した30mmマクロレンズ(SEL30M35)。

SEL30M35

旅行にも持参しましたし、かなり便利に使わせてもらっています。
今回は、このレンズで撮影した「風景」「夜景」「接写」を公開させていただきます!

風景

撮影してみて、接写以外の風景写真にも十分利用できると思いました。
距離をおくとE 50mm F1.8(SEL50F18)のようなボケ感はあまり出ないので、スナップ写真向きです。小型軽量のレンズのため、かさばらずに持ち歩けるのが魅力。(旅行の時らくちんでした~)

品川駅

撮影データ F11/ISO200
photo

箱根にて

撮影データ F11/ISO400
p150111_02

撮影データ F14/ISO200
p150111_03

夜景

夜景もかなり綺麗に撮れます。
ボケ感はなく、全体的にカリッと撮れるのがまた良いです。
普通、カリッとした夜景を撮る場合、「F値を絞る=明るさが必要」という夜景には不向きな条件になりがちですが、このレンズはF値を解放にしていてもカリッと撮れちゃうんですね。ありがたいことに。

表参道・有楽町の夜景

撮影データ F3.5/ISO1600
photo

撮影データ F4.0/ISO400
p150111_05

接写

そして、いよいよ本領発揮する(はず)のマクロ撮影です。
しかしながら、マクロ撮影は思いのほか一番難しかった・・・。

このレンズ、被写体に寄ると、ピントの周辺がかなり大きくぼかすことができます。
それが魅力でもあるのですが、ぼかし過ぎても何だか分かりにくいし、被写体をどう写すのか。ここは腕の見せ所ですね!

撮影データ F3.5, ISO200
photo

撮影データ F3.5, ISO200
photo

まだ使いこなせていない部分も多いですが、ブロガーとして近距離撮影が比較的多い私にはちょうど良いレンズかなと思います。

SEL50F18に続き、お気に入りレンズ認定です!

【使用したレンズ】
SONY マクロレンズ E30mm F3.5 Macro(SEL30M35)
icon(ソニーストア)
★ソニーストアで購入すると無料で3年間のワイド保証が付きます★

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク