【断舎離】ブックオフの宅本便を利用しました(追記あり)

p140223_01

まだ年が明けて2ヶ月しか経っていませんが、絶賛断舎離中です。
今回、ブックオフオンラインのインターネット買取「宅本便」を利用して、計80点を買い取ってもらいました。

ブックオフを選んだ理由

似たような本の買取システムとして「ネットオフ」があります。
買取価格は比べようがありませんが、ダンボール&集荷ともに無料で、ユーザーに負担をかけずに査定してくれるという点では同じです。
※2015/4/19現在、ブックオフのダンボールは有料(200円)です。

ただし、ダンボールが手元に届くタイミングが違います。

これが、今回わたしがブックオフを利用した理由でもありました。

  • ブックオフ・・・集荷日の2~3日前までにお届け
  • ネットオフ・・・集荷日当日にお届け(集荷時にその場で箱詰め)

わたしの場合、要不要を考えながら箱詰めしたいですし、集荷のお兄さんに待たれている前で慌てて詰めるのもイヤなので、ブックオフにしたというわけです。
また、あらかじめ箱詰めが終わっていれば、自分が不在のときに集荷だけ家族にお願いしやすいというのもありました。

二束三文の中に宝が隠れていた

にしても、いつも思うのが、コミック(最新刊を除く)も本も微々たる金額ですね。
中古だから仕方ないにしても、断舎離目当てでなければ、もったいなくてとても売れません><
今回も80点で2,000円いけばいいほうかなと思っていたのですが、予想をはるかに超えて6,000円近くになりました!

要因は、たった1本のDSソフト。

調べてみたところ、現在販売されていないようで、中古でも定価の倍近くに!
ぜんぜん知らなかったけど、こんなこともあるんですねぇ。
何だかとても得した気分になりました♪

いくらになる? 買取目安を知りたい場合は

後から知ったのですが、ブックオフオンラインではゲーム・DVD・CDについては買取価格が開示されています。
商品詳細ページを見ると、「定価」「中古価格」とともに「買取価格」を見ることができます。

p140223_02

これなら、安心して買取に出せそうですね。

追記(2015/4/19時点)

ネットオフが買取専用のダンボールを事前に届けてくれるようになりました。(キャンペーンと銘打っているのでいつ終了するかはわかりません)
ブックオフオンラインのダンボールが有料化されたことを考えると、無料&事前にダンボールをもらえるネットオフのほうがよさげですね。
あとはやはり「買取価格」次第になるので、買取価格はきっちり調査することをおすすめします。

片付けられるオンナになろう!ブックオフオンラインのインターネット買取
ブックオフオンライン
(image by 足成)

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク