ついにスマホデビュー!ガラケー(+iPodtouch)からiPhoneへ

これまで普通の携帯電話(ガラケー)とiPodtouchを併用してきましたが、先日iPhone6に変えました。ついにスマホデビューです!

photo by photoAC

photo by photoAC

きっかけは、カメラを持って外に出る機会が増え、地図や路線をリアルに検索できたらなぁと思うようになったことです。決してガラケーに不満があったわけではありませんでした。

ガラケーの苦手部分を補ってくれていたiPodtouchは電話ができないだけで、インターネットはもちろん、地図や路線検索、アプリだって利用できます。ですが、Wi-Fiに繋がっていることが前提のためどこでも使えるわけではありません。2年間公衆Wi-Fiを利用して凌いでいましたが、やっぱり不便だなーと、変えるに至りました。(モバイルWi-Fiルータという手もありますが、以前持ち歩きと充電が不便だったので今回は検討に入らず)

その点、iPhoneならOCNモバイルONEなどの格安SIMを差すことで月1,000円程度でデータ通信ができるので、今のガラケーは電話用としてそのままにして、iPhoneはタブレット用にしようと思ったのです。・・・が。

SIMフリー版のiphoneは値が張る

格安SIMを差すためには、SIMフリー版のiPhoneを購入する必要があります。そして、これが結構高い!
現在は注文不可のiphone6 16GBで86,800円(税抜)です。※2015/3/15現在

ソフトバンクとドコモ(以下キャリア)で新規契約すれば機種代は実質無料なので、それを思うと心が揺らぎ始めました。

ちなみにキャリアで買えるiPhoneはSIMロック版と呼ばれ、ソフトバンクならソフトバンクでしか使えないようになっています。つまり、格安SIMの選択肢はなく、ずっと同じキャリアで使い続けることが前提となるわけです。

ドコモ版iPhoneのほうが2年後の可能性が広がる?

では、キャリアのSIMロック版で格安SIMを使う方法はないのだろうか??
そう悩んでいたところ、ドコモのiPhoneはSIMロックがかかっている状態でもOCNモバイルONEが使えるらしい、ということを知りました。

OCNモバイルONEの動作環境ページにもちゃんと書かれているので本当のようです。
OCNモバイルONEキャプチャ

他の格安SIMも使えるのかは分かりませんが、OCNモバイルONEの音声対応SIMなら音声通話やSMSができて月額1,600円~。もちろん番号ポータビリティも可能ですし、留守番電話(有料)にも対応しているので、他がダメでも十分です。

もちろん、iOSのアップデートにともない今後どうなっていくかは定かではありませんが、現時点では、将来的に格安SIMへ移行したい私にはドコモ版iPhoneがベストチョイスのように思えました。

おわりに

上記の理由から、今回、ソフトバンクからドコモに乗り換え、iPhone6を購入しました。ちょうどiPhoneデビュー割や家族割などのキャンペーンが充実していたので、機種代無料のうえ、月額料金も割引されることに。
もともとガラケー+iPhone SIMフリー版+格安SIMで考えていたので、それに比べれば少し安くiPhone6を手に入れられたので満足です^^

NTTドコモ
音声対応SIM – OCN モバイル ONE –

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク