たんすの肥やしは服を風化させる!洋服は売り時も大事

朝から洋服の整理をはじめました。

image

photo by photoAC

長いこと着ていないジャケットやスカートがわんさか出てきたのですが、どうにも捨てるにはもったいないし、忍びない。どうにか売れないかなーと色々調べてみたのですが、いかんせんノーブランドのものが多く、引き取ってくれそうなところが見つかりません。

それならせめてもう一度自分で着るか、バザーにでも出せないかと思い、XXX年ぶりに試着してみて愕然!
こりゃ、タダでもいらないや・・・。

クローゼットにかかっている時は気付かなかったけど、どれも形が古い。なんかやけに肩が張り出してるとか。それに見た目にはきれいだけど、タグは黄ばんでるんですね。

ブランド古着の買取をしてくれるZOZOTOWNには、次のように書いてありました。

『中古市場での需要』『デザイン・シルエット』から判断し基本的に3年以内に販売されたアイテムを目安に買取しています。ただし、ブランド、アイテムから中古市場での需要があると判断した場合、3年以上前のアイテムでも買取を行う場合があります。

つまりブランド品だとしても、年数経過したものは買い取りは難しいということ。

「今年は着なかったけど、来年は着るかも・・・」なんて考えて、あたためすぎてしまった洋服たちは、私に着られることも、売りに出されて誰かに着られることもなく、風化してゴミになってしまうんだなあとあらためて実感。

これからはもう少し賢く判断して、断捨離に努めたいと思います!

送料・手数料無料のブランド品(衣服)買取サービス

ブランド衣服(カジュアルブランドも含みます)の取り扱いをしている買取サービスです。各社買取対象ブランドが決まっているので、売りたいお洋服がある方はサイトをチェックしてみてくださいね。
”売り時”を逃してしまわないよう、気を付けてください!

ZOZOTOWN
ブランディア

リサイクル・下取り(店舗持ち込み)

古着を持って行くと、割引クーポンをいただけるショップです。メーカー、ブランドは問わないので、広く受け付けてもらえるのがよいですね。
マルイの下取り
※店舗ごとに期間は決まっていますが、年に何度かやっているようです。
H&M

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク