【山梨旅行】さくらんぼ狩り@塩山

宿沢フルーツ農園

山梨旅行では、初めてさくらんぼ狩りにもチャレンジしました。

お邪魔したのは塩山駅から徒歩10分のところにある宿沢フルーツ農園(1号店)。実際は地図を読むのに手惑い、20分弱かかりました。(iPhoneにまだ不慣れなもので)

料金を支払い、簡単な説明を受け、いざ、さくらんぼ狩りスタート! 制限時間は40分です。

木の枝にぶる下がるさくらんぼの実を下向きに引っ張って採り、そのまま頂きます。当然ながら、もぎたてのさくらんぼなんて初めて。

宿沢フルーツ農園

農園のおばさま曰く、上のほうが実が熟していて美味しいそうなのですが・・・

結構高い!!

宿沢フルーツ農園

・・・実はワタクシ、高いところが苦手なのです。

そんなわけで私は地上に近いところでさくらんぼを探すことにしましたが、やはり熟している実は多くありませんでした。もしかしたら、似たような高いところが苦手な人たちが食べちゃった後なのかも。

こそこそと地上で実探しをしていたら、
優しい友人が梯子を登って、さくらんぼを届けてくれました! ありがとう!
高砂とか佐藤錦とか、美味しいさくらんぼを頂きました~♪

宿沢フルーツ農園

さくらんぼ狩りの持ち物について

恐らく他のさくらんぼ農園も同じだと思いますが、荷物を預ける場所はないので、行くなら両手フリーの軽装がオススメ。私達は大きな荷物は塩山駅のコインロッカーに預けて行きました。

一応、荷物は木の根本に置くよう案内されますが、直置きだし、食べ残しのタネが落っこってるので抵抗ある人もいるかも。(ショルダーバックを抱えたまま、スカートで梯子をよじ登ってる女性もいましたが・・・)

あと、手がべたべたになるので、ウェットシートは絶対あったほうがいいです。
できれば、葉っぱの下をくぐるので帽子も。帽子をはたけば、葉っぱとかとれるので、髪に絡みつかれる心配がありません。

おわりに

元をとれたかと言われると、正直なところ、とれてません。。
ただ、さくらんぼの木を見るのも、その場でもぎたての実を食べるのも初めてのことだったので楽しかったです♪

宿沢フルーツ農園

宿沢フルーツ農園

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク