生放送なら無料!多様な技術が学べるオンライン学校

この度、「スクー」に入学しました。

スクーはIT系を中心に、様々なジャンルの授業が展開されている、オンライン学習サイトです。しかも、登壇する先生は業界の第一線で活躍している方が多く、非常にためになるお話が多いのが特長です。

schoo WEB-campus

入学のきっかけ

私は趣味で小説を執筆していて、それをネットで公開しているのですが、いずれはKDP等セルフパブリッシングにチャレンジしたいと考えていました。

そんな折、たまたまスクーで「セルフパブリッシング完全ガイド」なる授業を見つけ、即入学。

セルフパブリッシングでは通常は出版社がやってくれる広告や宣伝まで全部自分でやる必要があることがわかったので、今は同じスクーでマーケティングやデザインについても学ばせてもらっています♪

授業スタイルは2つ

スクーには生放送と録画授業の2つの授業スタイルがあります。

生放送

1日に1~3本程度あり、入学(無料登録)さえすれば無料で授業を受けられます。(授業がない日もあります)

生放送の良いところは何と言っても、チャットで感想や質問を入れられるライブ感!
質問はすべて答えてもらえるわけではないですが、他の人の質問を応援できるので、数が集まれば取り上げられる可能性が高いです。

schoo WEB-campus

録画授業

生放送は時間が合わせにくいので、私は録画授業が中心です。
但し、無料登録の学生(オープン学生というらしい)の場合、録画授業は月に1度しか受けられません。

なので、私は月額980円のプレミアム学生になりました。これで見放題です。
さすがに毎日は無理ですが、週に2~3授業、受講しています。

生放送とは違い、チャットはできませんが、一時停止やチャプター選択ができるのでじっくり学ぶのに適しています。

schoo WEB-campus

入学について

基本的には入学金も月謝もいらないスクーですが、ひとつだけ入学をためらう問題がありました。私が嫌いな「実名登録」です。

スクーへの入学は実名登録が必須で、授業も実名で受ける必要があります。(他の生徒からも名前が見えます)
なんでも誹謗中傷などのコメント抑止と学んでいる実感を持ってもらうためだそうです。

悩みましたが、プロフィールや受講履歴は非公開の設定ができるので思い切って入学しました。

おわりに

スクーには現在、「デザイン」「プログラミング」「マーケティング」「ビジネス英語」「スタートアップ」と5つの学部がありますが、学部に属さなくてもすべての授業を受けられます。

私は、横断的に学びたいので、学部には属さず、自分に必要だと思う授業を選んで受けている状態です。

また、学部というと大学のイメージがありますが、どちらかというとスクーは仕事に役立てるための社会人向け予備校という感じがします。

これからもっと学部が増えると面白いですね。

入学はこちら>>
無料動画のオンライン学習サイト – schoo WEB-campus(スクー)

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク