大混雑の浅草寺を撮ってきました

シルバーウィーク中、浅草へ出かけてきました。
とにかく人、人、人で、歩くことすらままならない混雑ぶり。当然、悠長にカメラなんて構えることもできず、スピード勝負です。

大混雑の仲見世通りと浅草寺

はりきってカメラを持っていきましたが、思った以上の混雑ぶりだったので、思い切ってモノクロ撮影を中心にしてみることにしました。

使用したのはモノクロの中に特定の色だけを残す「パートカラー」撮影。もちろん特定の色は雷門の「赤」です。

浅草

カラーのほうは、レトロっぽさが出るようにホワイトバランスで調整しました。

浅草

浅草寺の裏路地もモノクロ(パートカラー)で。
ちなみにこの釜めしの看板が出ているのが、私が大好きな「麻鳥」さんです。もちろん帰りに寄って帰りました。(30分ほど並びましたが)
相変わらず安定したおいしさで満足^^

浅草

日が暮れると、仲見世も閉まり始め、だいぶ混雑はやわらぎます。
帰ろうとした矢先、「ライトアップします」とのアナウンスがあり、慌てて引き返しました。

浅草

すでにほろ酔いだったので、ちょっとピントが甘いですね(汗)

浅草

おわりに

魅力的な街だからこそ、浅草はあんなに混雑するんでしょうね。
浅草と言えば外国人が多いイメージでしたが、日本人もすごく多いです。

仲見世の軒先に並ぶスイーツも美味しそう♪
ただし、仲見世通りは食べ歩きは禁止だそうです。

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク