古いMacのHDD消去によさげなサービスを発見

p140309_01

古いMacを処分しようと、XPに続き、データ消去に乗り出しました。
が、マシンが古すぎて適切なデータ消去ができそうになく、今回は物理的破壊になりそうです。

ちなみにモノは、PowerPC G4(MacOSX10.1.5)で、保証書見たら購入は何と平成10年・・・。16年前です。。
一線からは遠ざかっているマシンですが、まだ動きます!(もっと古くて動かないMacBookもまだ手元にあります・・・)

話を戻して、データ消去の話。
Macにはディスクユーリティというツールが入っていて、HDDの消去ができるようなのですが、わたしのはそのディスクユーリティが起動しない。
起動すると、アプリケーションエラーが出るんです。
さすがにもうガタがきてるんですね。

で、どうしたものかと悩んでいたら、こんなサービスを発見しました!

記憶メディア破壊サービス (データ消去)|ソフマップ

HDDを店舗窓口へ持って行けば、980円でHDDを物理的破壊してくれるという今のわたしには非常にありがたーいサービスです。
店舗によるかもしれませんが、予約もいらないそうです。
(少なくともビックカメラ有楽町店本館は予約不要とのこと)

これならすでに起動もできないMacBookもようやく廃棄することができそう。

ほんと、助かりました~!
(まだ利用してないですけど。笑)

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク