日比谷公園で小さな秋、見つけた~ヒガンバナ撮影

秋の花のひとつ、ヒガンバナを撮りたくて、日比谷公園まで行ってきました。
2015/9/23現在、満開です。

ヒガンバナ@日比谷公園

日比谷公園のヒガンバナ

別名・曼珠沙華とも呼ばれるヒガンバナ。名前の由来はお彼岸頃から開花するからのようです。

知らなかったのですが、こんなにきれいなのに有毒植物で、経口摂取すると最悪死に至ることもあるそう。いや、毒があるからきれいなのかな?

ヒガンバナ@日比谷公園

少し陰のある、妖しい美しさがヒガンバナの魅力でしょうか。

ヒガンバナ@日比谷公園

ヒガンバナが咲いている場所ですが、日比谷公園の有楽門(有楽町側の入り口)を入り、道なりにまっすぐ行ったところです。途中、テニスコートがありますが、そのさらに先になります。

日比谷公園で見つけた秋

ヒガンバナの撮影をしていたら、甘やかな良い香りが風に乗ってただよってきました。キンモクセイです。

キンモクセイは園内のあちらこちらで咲いていて、時折ふっと香りが鼻をかすめていきます。

キンモクセイ@日比谷公園

ラベンダーも紫色の小さな花が咲いていました。
ちっちゃくて可愛い♪

ラベンダー@日比谷公園

おわりに

ラッキーなことに、ヒガンバナの近くでフルートの練習をされている方がいらして、素敵な演奏を耳にしながら撮影することができました。

初秋の公園は自然も人も穏やかで、心が洗われる思いでした。

>>日比谷公園|公園へ行こう!

今回使用したカメラとレンズ
・SONY NEX-3N
SONY マクロレンズ E30mm F3.5 Macro (SEL30M35)icon
スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク