「完全ハードディスク抹消14」のレポート保存

p140310_04

先日、「さようなら、XP。HDD完全消去への道のり」で完全ハードディスク抹消14について少し触れましたが、今回は同製品の抹消レポート機能についてお話したいと思います。

「完全ハードディスク抹消14」には、抹消レポート機能が搭載されています。
これは、消去開始日時や消去結果などを証跡として残すための機能です。

通常、個人レベルでは不要かと思いますが、企業や個人経営者、あとはわたしのような小心者(笑)にとっては必要な機能です。
また、自宅PCでお仕事するよ、という人も残しておいたほうがいいかもしれません。

当然のことながら、消去する内蔵HDDには保存できないので、外付けのHDDを用意しました。
(消去ドライブも保存先として選べますが、保存はされません)
その状態で「完全ハードディスク抹消14」を起動すると、”内蔵HDD”と”外付けHDD”ふたつのHDDが読み込まれます。
後は消去するディスクと、レポートを保存するディスクをそれぞれ選べばOKです。

消去終了後、外付けのHDDには下記フォルダができていました。

p140310_01

中身はレポートでテキストファイルとCSVファイル。
内容はほぼ同じでした。

p140310_02

テキストファイルを開くと、消去日時や結果、エラー数などが書き込まれています。

p140310_03

ちなみにレポート保存できるドライブは「FAT32」でフォーマットされている必要があります。
他のフォーマット形式のドライブの場合、FAT32で初期化されちゃいますのでご注意くださいね!

【商品情報】
完全ハードディスク抹消14 [ダウンロード]

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク