光の海を体感!東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション

「MIDTOWN CHRISTMAS 2015」は、東京ミッドタウン(六本木)のクリスマスイベントです。目玉はなんといっても素晴らしいイルミネーションで、2015/12/25まで誰でも観賞することができます。

MIDTOWN CHRISTMAS 2015

12月になると混雑が予想されるということだったので、さっそく行ってまいりましたー! 会社帰りだったので、レンズは1本。夜景撮影にも好まれる30mmマクロレンズ(SEL30M35)です。

こんなイルミネーションが見れます

シャンパン・イルミネーション

シャンパングラスの形をしたイルミネーション。9本の木々に約2万個のホワイトLEDと雪が舞い降りる様を表現したスノーフォールを使用しているそうです。

思わず乾杯したくなる、そんな演出ですね。

MIDTOWN CHRISTMAS 2015

スターライトロード

芝生広場の「スターライトガーデン 2015」へと続く道は、ブルーとホワイトで演出されていました。

MIDTOWN CHRISTMAS 2015

スターライトガーデン 2015

いよいよメイン会場となる、スターライトガーデン。さすがに人が多いですが、きっとまだまだ少ない方なのでしょう。

MIDTOWN CHRISTMAS 2015

スターライトガーデンでは宇宙をイメージした幻想的で美しい青と白の光と音楽のショーを楽しむことができます。

思わずカメラを構えるのを忘れて呆けてしまうほど、きれいです。まるで光の海。足元に寄せてくる青の光がさざ波のようです。

MIDTOWN CHRISTMAS 2015

MIDTOWN CHRISTMAS 2015

MIDTOWN CHRISTMAS 2015

観賞後はあまりの美しさにため息が出てしまいました。

イルミネーションの写真撮影について

イルミネーションは写真は撮れますが、三脚は禁止です。

はじめはAモードで撮影していたのですが、スターライトガーデンは手持ち撮影の上、光が動いていくので、マニュアル撮影に変えました。シャッタースピードは40~50、F値は解放のF3.5です。

おわりに

本当にとても素敵なイルミネーションでした。iPhoneで動画も撮ってきましたが、今見てもため息が出ます・・・。興味ある方は是非体感していただきたいです。

「MIDTOWN CHRISTMAS 2015」の公式ページではイルミネーションマップや混雑予想などを確認することができます。混雑がすごいと入場規制もあるようなので、お出かけになる場合はチェックしてみてくださいね。

>>「MIDTOWN CHRISTMAS 2015」をチェックする

あと、夜はだいぶ冷え込むので、防寒対策もお忘れなく!

今回使用したカメラとレンズ
・SONY NEX-3N
SONY マクロレンズ E30mm F3.5 Macro (SEL30M35)icon
スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク