お得だけどちょっと待って!dカード GOLDで気を付けたいこと

ドコモのケータイ料金のdポイントが10倍になると知り、dカード GOLDに申し込みました。10倍ということは、通常1,000円で10ptなのが100ptに。ちなみにdポイントはiDのキャッシュバックや携帯料金に充当することができます。(1pt=1円相当)

dカード GOLD

我が家では私と母のふたりがドコモで、月額13,000円程度支払っているので、1300pt貯まるなら年会費10,800円をペイできるし、それどころかすごいお得!と飛びついたわけです。

・・・が、世の中そう甘くはなかった。

今回は私が勘違いしたポイントを踏まえ、dカード GOLD契約時に気を付けておいた方がいいことについて書いてみます。

知らなかった!ポイント10倍は支払総額に対してではない

回線単位で家族カードが必要

まず、家族分のポイントも10倍にするためには、回線ごとにdカード GOLDの家族カードが必要です。それを知ってあわてて母の分の家族カードを申し込みました。(家族カードは1枚目は無料、2枚目以降は1,080円/枚)

ここで気を付けたいのは、家族カードは誰でも持てるのか?ということ。

クレジットカード会社によっては、家族カードの申し込み条件として18歳以上(高校生を除く)と規定しています。ドコモはどうかわかりませんが、お子さんのいる家庭で家族みんなでポイント貯めたいという人は事前に確認しておいたほうがよさそうです。

端末代などポイント対象外のものがある

これまでノーマークでしたが、支払額に対してポイントが付与されるわけではありません。
明細の下の下のほうに「獲得ポイント」と「ポイント進呈の対象となるご利用金額」なるものが明記されているんですね。

ゴールドステージになる前なのでポイントはさておき、私個人の回線代は7,639円なのに、ポイント対象は5,032円。なぜだ!?

ドコモ明細

理由は端末代はポイント対象外、そして月々サポートの適用額もマイナスされるから。

ドコモ明細

月々サポートだけ内税なので税抜の3,078円を2,850円と読み替えて、赤枠を全部たすと5,032円になりました! わかりにくーい!

修理不能が条件!? ケータイ補償の条件が厳しい

dカードGOLDのケータイ補償は最大10万円。
10万円もらえれば新しいiPhone買えるし、オプションの「ケータイ補償iPhone&iPad600」は解約するつもりでした。

・・・が、これもまた甘かった。

dカード GOLDのケータイ補償は「水濡れ・全損等の修理不能な状態」じゃないとダメだそうです。(もしくは紛失・盗難)

可能性として考えたときに全損というよりは、モニタ割れや接触不良のほうが現実的なんですよね。そうすると「ケータイ補償iPhone&iPad600」を解約することもはばかられ。。

結局、オプション解約はせずに、継続することにしました。

おわりに

以上、dカード GOLD加入後に気付いた私の勘違いをさらさせていただきました。
結局我が家の場合、家族カード2枚(2回線)で月900ptとなる見込みなので、ぎりぎり年会費をペイできる感じです。

とはいえ、せっかく申し込んだので、ケータイ以外でもなるべくお得に利用したいと思います。

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク