「浅草三社祭2016」を撮ってきました

今年も浅草の三社祭に行ってきました。相変わらずすごい人です。
家族と一緒だったのですが、あっという間にはぐれ、別行動となりました。

浅草三社祭2016

仲見世通りを進むお囃子。

浅草三社祭2016

太鼓のバチの動きをスローシャッターで強調したかったのですが、ちとわかりにくいですね・・・。

浅草三社祭2016

どうして提灯が折りたたまれているんだろうと思ったら、御神輿が通るからでした。たしかにそのままだと引っかかっちゃいますもんね。

浅草三社祭2016

御神輿のそばはとってもエキサイティングですが、突然御神輿の勢いに押されたりするので注意が必要です。私は体勢が崩れてよろけたのが1回、足を踏まれたのが2回ありました・・・。

エイサホイサの掛け声が小気味いいです。

浅草三社祭2016

ろばたに置かれた御神輿ならもちろん近寄っても安全。

浅草三社祭2016

最後は隅田川沿いまで出てみました。先日、勝鬨橋でも思いましたが、本当に川の風って気持ちがいいです!

祭りでもみくちゃになって疲れた体と心に染みました~。青空の下のスカイツリーもきれい♪

やっぱり浅草、好きだなあと思います。

浅草三社祭2016

それにしても、毎度実感するのですが、「お祭り」を撮るのってすごくムズカシイ。。手を上に伸ばして当たりで撮らなきゃいけないし、エキサイティング感というよりはゴチャゴチャ感が出てしまいます。

帰ってからあらためて調べてみると、エキサイティング感を出すには、やはりスローシャッターで動きを出すのがいいみたい。あとは目測によるローアングル、ハイアングルは必須のようです。

次回、もう一度チャレンジしてみたいと思います。

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク