【夜景】世界貿易センタービルから東京タワーを撮る

シーサイドトップ

浜松町にある世界貿易センタービルの展望台「シーサイドトップ」に行ってきました。

シーサイドトップは地上152メートルと六本木ヒルズなどの展望台に比べると低めですが、その分視界が良いので私は好きです。目の前にそびえる東京タワーもとても美しく見えます。

また、シックにまとめられたインテリアと照明によって作り出された落ち着いた雰囲気も魅力です。

シーサイドトップ

面白かったのは、東京タワー側は観光客とカメラマンが非常に多く、お台場側はカップルが多いこと。東京タワー側よりまったりとしているので、夜景を見て語るのには適しているのでしょうね。

記念撮影用に飾られたウインドウもあります。

シーサイドトップ

シャッターを押していて、東京タワーは本当にフォルムがきれいだなと思いました。高さこそスカイツリーに抜かれましたが、私にとってはやっぱり東京タワーは象徴的な存在です。

レンズは下に記載しますが、E30mm F3.5 Macro (SEL30M35)。最近はもっぱらこのレンズを付けっぱなしにしています。

シーサイドトップ

シーサイドトップでは三脚はOKとのことだったので、今回はじめて三脚を使用しました。ちょっとセッティングにまごつきましたが、シャッタースピードをかせげるのはやはり便利ですね!

シーサイドトップ

あと、シーサイドトップを語るのに忘れてはいけないのが見学料金です。

大人620円と展望台としては格安なのですが、公式ホームページから割引クーポンを印刷していけばワンコイン(500円)で入場できてしまいます。気軽に立ち寄れる料金設定がうれしいです♪

シーサイドトップ

カップコーヒーの自動販売機で買ったクラムチャウダースープもおいしかったし、久々じっくり夜景と撮影を楽しむことができました。

世界貿易センタービルへのアクセス

【交通】JR浜松町駅直結、都営地下鉄大門駅直結(B3出口)
【時間】10:00~20:30 (受付時間 20:00まで)※通常時
【料金】大人620円

割引クーポンはこちら⇒
世界貿易センタービル 展望台 シーサイドトップ

使用機材
・Sony α5100
・Sony E30mm F3.5 Macro (SEL30M35)

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク