SHAW ACADEMYでオンライン写真講座を受講してみた感想

※本講座は2017年7月に終了しました。

Shaw Academy

先日、オンラインの写真講座を受講しました。
受講したのは「SHAW ACADEMY(ショウアカデミー)」のフォトグラフィー基礎コース(全10回)です。

一眼ミラーレスカメラを手にして3年ほど経ちますが、まだまだブレや明るさでの失敗が目立ちます。

これはたぶん、どうして白い物がグレーに写るのか、夜空が白みがかって写るのか、きちんと自分の中で理由を消化しきれていないせい。

今回、ありがたいことにSHAW ACADEMYの「フォトグラフィー基礎コース 全10回」を無料で受講できるクーポン券をいただいたので、あらためて写真を学ぶことにしました。

SHAW ACADEMY(ショウアカデミー)とは

SHAW ACADEMYはライブ配信型のオンラインレッスンで世界No.1シェアを誇る教育機関です。

日本の学校ではないので英語によるカリキュラムが多いのですが、今回受講したフォトグラフィー基礎コースは日本人講師による日本語のレッスンとなります。

また、SHAW ACADEMYの特長は以下のとおり。

・ライブレッスンの録画ビデオを利用して自分のペースで学習を進められる
・プロ講師とのQ&Aセッションを含む双方向型レッスン
・コース修了後には履歴書にも記載できるコース修了証発行
(SHAW ACADEMY公式サイトより)

SHAW ACADEMYの基本はライブレッスンですが、残業や家のことなど、どうしても都合がつかない場合もあります。

そんなときは、レッスンの24時間以内に録画ビデオがアップされるので、レッスンを見逃す心配がありません。もちろん録画ビデオは復習用として利用することもできます。

とはいえ、オススメはやはりライブレッスン。

なぜかというと、ライブの場合、その場でチャットを使って質問ができるんですね。
レッスン中だけでなく、最後にQ&Aセッションの時間も設けられています。他の受講生から自分が思いつかないような質問が出たりするので、すごく勉強になりました。

また、ライブレッスン参加特典として、後日レッスンの重要ポイントをまとめた資料がPDFで配付されるのも魅力です。

私は、レッスン中に手書きメモした内容をEvernoteにまとめ、さらにいただいたPDFを付けて、復習に役立てています。

レッスン内容

Shaw Academy

フォトグラフィー基礎コースでは、以下のカリキュラムを学ぶことができます。

レッスン1: 写真とは何か?
レッスン2: カメラ機能の神秘
レッスン3: 光を取り込む
レッスン4: 動きと深度
レッスン5: 構図
レッスン6: 構図(アドバンス)
レッスン7: どれくらいの光が必要なのか?
レッスン8: マニュアルモード シャッタースピードと露出について
レッスン9: 光の色:ホワイトバランス +フォーカス
レッスン10: デジタルイメージ

カリキュラムは、まだカメラのオート機能しか使ったことがない人が、マニュアル撮影できるようになるよう組まれています。

私の場合、特にカメラの構造や機能、構図、露出のあたりがとても勉強になりました。わかっているようで、わかっていなかったようです・・・。

また、絞りやシャッタースピードも知ってはいましたが、きちんと基礎から学ぶことで、理解が深まりました。

やはり上辺だけ知ってその機能を使うのと、基本がしっかりわかっていて使うのとでは、違うなあと思います。

修了証について

修了テストで70%以上正解すると、「修了証」を発行してもらえます。修了テストは、受験料と修了証発行手数料込みで5ユーロかかります。

私の場合、修了テスト実施前に上級コースに申し込みを終えていたせいか、無料で受験できました。

そして無事、フォトグラフィー基礎コースを修了!(↓)

Shaw Academy

おわりに

SHAW ACADEMYの「フォトグラフィー基礎コース 全10回」では、カメラの構造的なところから、作品作りに欠かせない絞りやシャッタースピード、露出、ISO感度、構図などを効率よく学ぶことができました。

ただ、これらの知識を活かして良い写真を撮るには、やはり撮りまくるしかありません。あとは実践あるのみ、です。

それでも土台となる知識があるのと、やみくもに撮るのでは、違いは出てくると思います。

来月からはフォトグラフィー上級コースを受講します。(今回、基礎コースからは特別割引価格で申込みができました)

上級コースでは、まだ使ったことのないヒストグラムやフラッシュ、レタッチなど、また一歩進んだ内容を教えていただけるそうなので今から楽しみです♪

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク