上品な味わいに舌鼓!東急プラザのふぐ出汁ラーメン

p160620_01

銀座・東急プラザの「ふぐだし潮 八代目けいすけ」におじゃましました。
ふぐだし潮 八代目けいすけは、なんとラーメンにふぐを使っているという画期的なお店です。

世界初、業界初のここでしか食すことが出来ないふぐ出汁のラーメン。フグの深いコクと旨さが凝縮された深みのあるスープと自家製麺を合わせた一品は女性も男性にも納得いただける極上の一杯に仕上がっています。

出典:http://ginza.tokyu-plaza.com/shop/detail_518.html

お店にうかがったのは、土曜日の14時頃でしたが、まだ3組ほど並んでいました。人気ありますねー。

こちらのウリはふぐのお出汁を使ったラーメンに加え、残ったラーメンスープで作るふぐ茶漬けと聞いていたので、食べ過ぎかな?と思いつつ、ふぐだし潮ラーメンのお茶漬けセットを注文しました。

はじめに入り口にある券売機で食券を買って、店員さんに渡します。お茶漬けのため、スープは1/3ほど残しておいてくださいとのことでした。

p160620_02

ふぐだし潮ラーメンは、塩ラーメンにありがちな過度なしょっぱさはなく、出汁のうまみを感じられる一品でした。また、潮の香りもたまりません。

上品なお味で、ラーメンというよりは、和食をいただいている感じ。別添のかぼすを絞ると、味わいが変化します。こういうの、すごく好きです。

ふぐの切り身は、これまた別添の柚子こしょうを少量乗せて、いただきました。特別ふぐが好きなわけではないですが、コリコリした食感が美味しかったです。

麺と具材を食べ終わったところで、店員さんにお茶漬けをお願いすると、まずはスープに焼き石が投入されます。写真がうまく撮れなかったのですが、再びスープからは湯気が立ち上り、テンションが上がります。

p160620_03

スープが温まった頃を見計らって、お茶漬けセットが運ばれてきました。
あられの乗ったふぐ飯に、ふぐの切り身、香の物、それに薬味としてワサビが付いてきます。ふぐ飯はふぐの出汁で炊き上げているそうです。徹底してますね!

p160620_04

このふぐ飯に先ほど温めたラーメンスープをかけていただくのですが、これがね、とっても美味しかった!

麺も美味しかったけど、ふぐ飯+ふぐ出汁スープはかなりいけます。おなかいっぱいでも、するする入っちゃう。あっさりしているから、余計にするする。

p160620_05

それに、ラーメンの麺の量はお茶漬けを考慮してか若干少なめ。女性でもラーメンだけだとちょっと物足りないかもしれません。隣にいた女性もラーメンを食べてから、お茶漬けセットを追加注文していたので、たぶん足りなかったんだと思います。

炭水化物+炭水化物はダメとはわかっていますが、きっとまたお茶漬けセットにします。だって美味しいんですもん。

磯の香りとかふぐとか苦手でなければ、ぜひ味わってみてください♪

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク