パクチニスト必見!パクチー好きが集う「ビストロ パクチーズ」

p160716_01

恵比寿にある「ビストロ パクチーズ」に行ってきました。

経堂のパクチーハウス東京も好きですが、やはり恵比寿のほうが交通の便が良いですね。久しぶりにパクチー仲間と合流し、パクチーに酔いしれてきました。

p160716_02

まずはパクチービール(689円)で乾杯!
そう、これはパクチービールです。決して青汁ではございません。香りは結構きます。飲むと喉ごしにビールがきて、その後、パクチーが鼻から抜けていきます。

お料理がパクチーパクチーなので、2杯目以降は普通のドリンク(ワイン)にしましたが、パクチニストにはたまらない1杯ではないでしょうか。

さてさて、いよいよお料理です!

p160716_03

フレッシュ搾菜のマリネ(489円)。
ザーサイって茶色いイメージだったのですが、フレッシュなグリーン色をしていました。さすがフレッシュ搾菜。
そしてパクチー+ザーサイの相性の良さに箸が止まらず・・・。

p160716_04

SUMMER ROLL 生春巻(789円)は珍しいキウイ入り。
そして、ソースは何とピリ辛カレー風味でした!
キウイが甘酸っぱいかなと思ったのですが、具材やソースとのバランスなのか、キウイが悪目立ちすることはなかったです。

p160716_05

フライドポテト(489円)にもパクチーが添えられていて、良い感じです。見た目にもきれいですね。
そしてちゃんとバジルペーストならぬパクチーペーストが添えられています。おつまみにピッタリの一品でした。

p160716_06

3種チーズのオムレツ(589円)も美味しい。
オムレツを彩っているのはもちろんパクチーですが、添えられているのはオリーブとアンチョビのソース。このソースがまたオムレツ+チーズ、パクチーによく合い、引き立ててくれます。

他に2品ほど注文し、ひとり4,300円程度でした。満足です!

おわりに

なにを注文しても必ずパクチーがいるので、パクチー好きにはたまらないレストランです。(パクチーが嫌いな人には苦行みたいですが。。)

また、こちらのパクチーは、とても色鮮やかで新鮮でした。今度はぜひサラダも食べてみたいです。

お客さんは女性が圧倒的に多いです。一品一品の量はさほど多くないので、やはり女性向なのかもしれません。

混み合うので、予約して行くことをオススメします。

ビストロ パクチーズ(東京・恵比寿)

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク