エレベーターに見る人となり。エレベーター紳士はモテるのか?

今日、会社のエレベーターにガゴンってすごい勢いで挟まれました・・・。痛かったです・・・うう・・・。

ここ最近、勤務先のエレベーターが激混みで、トラブルも増えています。

今日だって、開閉ボタンのところに人がいたから、当然「開」を押してくれていると思っていたのです。だけど、結果はガゴン。結構痛いです。

p161014_01

スマホに夢中になる気持ちもわからなくはないですが、混雑する時間帯なんだし、実際大混雑なんだし、「そこ」に立つなら仕事してよー(ボタン押すだけだけど)と泣き言のひとつも言いたくなってしまいました。

だけど、だけどね。たまに、とても紳士的な方もいらっしゃるのです!
お互いに「開」ボタンを押しあい、最後に「お先にどうぞ」なんて声をかけてくださる方が! ちなみに日本人ですよ!

言うまでもなく、思わずほおーっとなってしまいます。それにちょっと嬉しい♪

勝手な想像ですが、そういう人は普段から気遣いができて、お仕事もできるんだろうなあって思います。それにモテますよ、たぶん。少なくとも好感度アップは間違いなし!

たかがエレベーター。されど、エレベーター。
少なくとも、どんなに見た目が素敵でも、イケメンでも、人<スマホな人はモテないと思います。人間、知れちゃいますからね。

p161014_02

それにしても、エレベーターでその人となりが見えてしまうって、ちょっと怖いですね。以後、私も気を付けます。。

あと、ちょっと思ったのは、これだけテクノロジーが進化しているのに、なぜエレベーターは人を挟むのかってこと。水道だってセンサーで動く時代なのに。エレベーターにもセンサー付けてくださいよ、マジで。

そうすればすべて解決。だけど、それはそれで寂しいような、そんな気もします。
エレベーターにだって、「出会い」はあるんですから!

ちょっとした気遣いが人と人を結ぶかも。
そんな風に考えられたら、そんな風に他人を思いやれたら、楽しくないですか?

(Photo by photoAC)

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク