【おとな向け】夏休みの穴場スポットを考えてみました

Photo by photoAC

お盆をずらして夏休みの計画を立てています。うきうき。

もともと人混みが苦手なので「空いてそう」なスポットを狙っていますが、世間はまだ夏休み。平日休みのアドバンテージを活かしにくい状況です。

「東京」「穴場」でググってみましたが、それ穴場じゃないでしょ!と突っ込みたくなるような結果に・・・。サンシャイン水族館はどう考えても穴場じゃないですよ。激混みで疲弊することが目に見えてます。

そんなわけで、「夏休みに左右されない」穴場スポットを自分なりに探してみました。(端的に言えば、お子ちゃまが好まなさそうなところですね)

独断と偏見もありますので、あしからず。

ヱビスビール記念館

さすがにお子ちゃまは少ないでしょう。いたとしても、親御さんの付き添いですね^^

ヱビスビール記念館では、ヱビスビールの誕生から現在までを学べるそうです。
自由見学(無料)のほか、試飲つきのガイドツアー(500円)も用意されています。

ガイドツアーは予約できるので、早めに予約しておけば安心です!

ヱビスビール記念館へのアクセス

【住所】東京都渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内
【交通】JR恵比寿駅より動く歩道で約5分
【時間】11:00~19:00
(ヱビスツアー最終回 平日17:10 / 土日・祝日17:30)
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日
【HP】http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/

三菱一号館美術館

東京都千代田区丸の内にある美術館。赤レンガの佇まいがレトロでおしゃれです。
丸の内という場所柄、上野の美術館よりも空いていると勝手に決めつけています・・・。

現在、「レオナルド×ミケランジェロ展」を開催中。
2017年9月24日までなので、一度行っておきたいです。

三菱一号館美術館へのアクセス

【住所】東京都千代田区丸の内2-6-2
【交通】JR東京駅より徒歩5分、 JR有楽町駅より徒歩6分
【時間】10:00~18:00
※祝日・振替休日除く金曜、展覧会会期中の最終週平日は20:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
※臨時の時間変更の場合あり
【休館日】毎週月曜(祝日・振替休日・展覧会会期中最終週の場合は開館)年末、元旦、展示替え期間
※臨時の開館・休館の場合あり
【HP】http://mimt.jp/

浜離宮恩賜庭園

もう何度も足を運んでいる浜離宮恩賜庭園。

浜離宮恩賜庭園はとにかく広いので、ちょっとやそっと混んでいても、窮屈さがありません。(GWも穴場でした)

季節ごとのお花も楽しめますし、おさんぽするにはもってこいのお気に入りスポットのひとつです。

浜離宮恩賜庭園へのアクセス

【営業時間】9:00~17:00(最終入園16:30)
【定休日】12月29日~1月1日
【入園料】一般300円、65歳以上150円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
【交通】
<大手門口> 
都営大江戸線「汐留」「築地市場」、ゆりかもめ「汐留」駅より徒歩7分、JR・地下鉄銀座線・都営浅草線「新橋」駅より徒歩12分
<中の御門口> 
都営地下鉄大江戸線「汐留」駅より徒歩5分、JR「浜松町」駅より徒歩15分
【URL】http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index028.html

おわりに

最終的には、ヱビスビール記念館のガイドツアーを予約しました。

お目当ては・・・もちろんビールです!!

やっぱり暑い夏こそ、飲んでおきたい。

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク