浅草側(隅田川テラス)から東京スカイツリーを撮ってきました

ライトアップされた東京スカイツリーと隅田川を撮りに行ってきました。
撮影場所は浅草寄りの河川敷(隅田川テラス)です。

今回は、三脚とレリーズを使用しました。

好みをチェック! ライティングは日によって違う

SIGMA 19mm F2.8 DN|F11.0|0.3sec


撮影時は、「あれ? いつもとライティングが違う」くらいにしか思わなかったのですが、スカイツリーでは「通常ライティング」と「特別ライティング」の2種があるようです。

ラッキーなことに、この日は特別ライティングだった模様。映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をイメージしていたそうです。映画は知らないけど、普段よりもカラフルできれいでした。

通常ライティングについても、「粋」か「雅」かは日によって違います。お目当てのカラーがあれば、事前にスケジュールチェックしてみてくださいね。

スカイツリーの夜景を撮るなら、公式サイトからライティング情報をチェックしていくのがオススメです。
→東京スカイツリーのライティングスケジュールはこちら

夜の河川敷は人少な! 地味にこわくなった話

SIGMA 19mm F2.8 DN|F5.6|1/500sec


日中は人で賑わう隅田川テラスですが、夕暮れ時から少しずつ閑散としていきました。

場所柄、カップルとかカメラマンとか観光客とか普通にいると思っていたのですが、気づけばまわりに誰もいない!! せいぜい、時々ジョガーが通り過ぎるくらいです。目の前にはライトアップされたスカイツリーがそびえたつのに、なんで!?

さすがにちょっとこわくなって、たまたま三脚を立てている方がいらしたので、こっそり近くまで移動させてもらいました。何があったわけでもないんですが、誰もいないのは地味にこわいです。

撮影ポイントによるのかもしれませんし、この日たまたま人が少なかった可能性もありますが、下調べ含め、次回からは少し慎重に考えようと思います。

河川敷に限らず、怪しげな外国人も見かけました。浅草の治安が特に悪いとは思いませんし、これは浅草に限った話ではありませんが、夜景撮影の際は注意するのに越したことはありません。

逆に、あまりまわりを気にしなくていい分、撮影会などのグループ撮影にはおススメです。

おわりに

SIGMA 19mm F2.8 DN|F11.0|0.3sec


日中暑かったので、防寒しないで行ったら、めちゃくちゃ寒かったです。河川敷を甘く見ちゃいけませんね・・・。

ちゃんと撮影したのがひさしぶりすぎたせいか、段取り悪かったです。

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク