東京タワーに鯉!?話題の2ショットイベントに行ってきました

みなさん、こんにちは。

本記事から写真クリックで拡大できるようになりました!
拡大には、「Easy FancyBox」というプラグインを利用させてもらっています。

SIGMA 19mm F2.8 DN|F4.0|1/80sec

今回は、先日の東京スカイツリーに続き、東京タワーまで出かけてきました。

お目当ては「端午の節句特別企画」。333匹の「鯉のぼり」とのコラボが楽しめます。(2018/5/6まで)

広角レンズで撮る「東京タワー×鯉のぼり」

SIGMA 19mm F2.8 DN|F9.0|1/100sec

東京タワーと鯉のぼりのコラボです。
この写真はシャドウ部が潰れてしまっていたので、JPGは使わず、RAW現像しています。

SIGMA 19mm F2.8 DN|F9.0|1/100sec


こちらもRAW現像。思うような色味が出なかったため、あえてモノクロにしてみました。

以前、写真教室で教えていただいたのですが、モノクロ写真は、元のカラー写真でしっかり補正をしてから、いちばん最後にグレースケールに落とすのがコツなんだとか。

普段はJPG撮影派なのですが、今回は念のためRAWで撮っておいて正解でした。撮影時の条件があまり良くないときは、RAWで撮っておくと安心ですね。

RAWはひとことで言えば、未加工データ。現像という工程によって画像を完成させます。

マクロレンズで撮る「東京タワー×鯉のぼり」

E 30mm F3.5 Macro|F4.0|1/125sec


陽が沈んでからは、マクロレンズを使用しました。理由はF値を開放気味にしても、あまりボケないから。(拡大すればそれなりにボケてますが、自分的には許容範囲)

E 30mm F3.5 Macro|F5.6|1/125sec

こうして見ると、東京タワーに鯉が喰いついてるみたい。

おわりに

せっかく三脚とレリーズを持って行ったのですが、シャッタースピードを遅くしたら、風にたなびく鯉のぼりのほうがブレブレになってしまい、あまり意味がありませんでした・・・。

鯉のぼりは5/6までなので、興味あるかたはお早めにどうぞ!!

スポンサーリンク

たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです!

フォローしていただけると、ブログ更新をチェックできます

スポンサーリンク